家スロで「うるさい!」と怒られないための騒音対策

パチスロの中古実機を購入して家スロを始めてみて改めて気が付くこと。
それは「音がめっちゃうるさい!」ということです。家スロ 部屋 騒音対策

ホールだと周りも賑やかでパチスロから響く音なんてあまり気になりませんが、家のように比較的静かな場所でパチスロを打つと騒音対策をしなければいけないほどの大きな音が出ていることに気が付くと思います。

スロットから響く音には、

・ リールの回転音、振動
・ 演出のゲーム音
・ メダル払い出し音

があります。

家スロから響く大音量はあなたの部屋だけには収まらず、広範囲に響き渡り近所迷惑にもなってしまいます。家スロを購入したら遊戯する前にまずは騒音対策をしましょう。

騒音対策といっても難しいことはありません。家スロの騒音対策は誰でも簡単に出来る方法がたくさんあるので面倒臭がらずにやりましょう。このページでも簡単にできる騒音対策についてご紹介していきます。

つまみ一つで家スロのボリューム調整をする

パチスロを打った経験がある方ならわかると思いますが、通常時はまったく音がしないほど静かな台でもボーナスやフリーズ、ARTに当選したら急に騒がしくなる台ってよくありますよね。

これがテレビゲームだとしたら、テレビのリモコンを使って音量を調節することができますが、パチスロ実機だとテレビゲームのように音量を調節することは出来ません。そこで、家スロを部屋で打つ場合は「無段階ボリューム」使いましょう!

無段階ボリュームとは、スロットのスピーカーの配線に付けられる備品のことです。
この無段階ボリュームを使うことでテレビゲームのように、つまみ一つで無音から爆音まで音量を自由に調節できるようになります。家スロ 部屋 ボリューム

家スロを中古パチスロ販売店で購入した場合は、付属品としてすでにお店の方で取り付けてくれているお店が多いです。
もし無段階ボリュームが付いていなかった場合は、購入して取り付けましょう。

意外と部屋に響く!?家スロのリール音と振動

静かな部屋で家スロを打つと意外にうるさいのがリールの回転音と振動です。こいつは重低音で唸るような音が響くのでホールだとなかなか気が付かない騒音です。
リールの重低音は、音ではなく振動が壁に伝わって近隣の部屋まで響くので、振動を伝わらせない対策をしなければいけません。

家スロのリールの振動を抑えるために、パチスロ台の下に吸音性のあるゴム製のマットや発泡スチロール、もしくはテーブルやカラーボックスなどをスロット実機の下に敷きましょう。
これらはホームセンターで2000~3000円くらいで売られています。

パチスロ実機販売店を見てみると、オプションでパチスロ専用のキャビネットなども売られていますが、なかなかいい値段で売られているのでホームセンターで備品を揃える方が安いです。

家スロ キャビネット

また、よく荷物が梱包されている段ボールの中に入っている「プチプチ」をリールの隙間に詰めるのもリールの防音対策になるのでぜひやってみましょう。面倒くさいからと言って、何も引いてないフローリングに直置きするのだけはやめましょう!

家スロ必須!払い出し音をなくすコイン不要機

家スロでは本物のメダルを使って遊戯することをおすすめしません。なるべくコイン不要機を使って家スロを打つようにしましょう。なぜならメダルを使って遊戯すると、ボーナスに当選してメダルが払い出される時に

「ズドドドドッ!」

と、とても大きな払い出し音が部屋中に響き渡るからです。コイン不要機を使えば、ゲーセンに置いてあるスロット台のようにBETボタンを押すだけでクレジットが補充できます。ボーナス中もメダルが出ないので払い出し音を気にする必要がありません。

家スロの騒音対策まとめ

家スロの騒音対策をまとめると

・ 無段階ボリュームを取り付けて音量を調節する

・ 台の下には振動を吸収するマットや台を敷く

・ リールと台の隙間に「プチプチ」を詰める

・ コイン不要機をつかう

これらは最低限行うようにしましょう。

スロットの騒音は機体によってもバラバラですが、以上のことをするだけでもかなり音を小さくできますのでぜひ対策しましょう!

>見ながら出来る!スロット実機の購入方法

>【2016年】人気パチスロ中古実機購入ランキング

「初めて買う人」におすすめのパチスロ実機販売店

 パチスロバンク

最新機種から人気機種まで、全部で5000代以上の実機があり品揃え抜群です!
価格も1万円以下の台がたくさんあり、家ですぐに遊べるように付属品もセットで付いてきます。購入後のサポートも3年あるので故障などしても安心です