家スロ導入のメリットとデメリット

家スロ メリット デメリット家スロとは、パチスロ実機を購入して自宅で遊戯することです。

実はパチスロの実機はネットで簡単に安く(1~3万円程度)購入することが出来るので、意外と始めるハードルが低いです。

だからといってすぐにパチスロ台を購入するのはダメ!

まずは家スロを始める前にしっかりメリットとデメリットを理解し、それを踏まえたうえで家スロを始めるか考えましょう。

特にアパートやマンションなど近隣に住人がいる場所に住んでいる方は、家スロを遊戯することで近所迷惑になってしまう可能性もあるので、より注意する必要があります。

まずは家スロを始めると、どんなメリット・デメリットが発生するのか理解しましょう。

家スロのメリット

 

家スロのメリット
・設定1~6まで、自分で好きな設定にいつでも変更できる
・時間を気にせずパチスロを打てる
・お金を使わない
・周りの目を気にせずパチスロの演出を楽しめる
・タバコの煙を浴びない

家スロのメリットは、ホールではほとんど打つことが出来ない設定5、6を打つことができます。ホールでは体験できなかったフリーズや上乗せ特化ゾーンを引き、ART(AT)のメダルカウントが「9999」になるまで打ち込み続けることもできます。

お金が増えない代わりに減る事もないので、近所のホールのパチスロに設定が入ってなくて負けてばかりの人からすると、お金を使わずに遊ぶこともできます。

萌えスロなど自分が打っているところを人に見られて恥ずかしい台でも、一目を気にせずじっくりと演出を見ながら楽しむことも出来ます。

このようにお金や人目がネックとなってホールでは出来なかったことを家スロでは可能にします。

家スロのデメリット

 

家スロのデメリット
・パチスロ実機を置く場所が必要
・メダルの払い出し音、リール音などがうるさい
・お金を稼ぐことができない

 

家スロのデメリットは、部屋にパチスロ実機を置くスペース(縦81cm×横48cm×奥行40cm)を用意しなければいけないことと、遊戯中に響く騒音対策をしなければいけないことです。
特に騒音対策は必須で、何も対策せずに家スロで遊んでしまうと近所の住人からクレームが来るので気を付けましょう。

また、ホールとは違ってお金を賭けていないので買っても負けてもお金が発生しません。
純粋にパチスロを打ちこみたい。人目を気にせず演出を楽しみたい人にとってはおすすめですが、ギャンブルのひとつとして考えている人にとっては向かないかもしれません。

以上が家スロのメリットとデメリットになります。

>>簡単にできる騒音対策

>>【必見】2016年人気パチスロ実機購入ランキング!

「初めて買う人」におすすめのパチスロ実機販売店

 パチスロバンク

最新機種から人気機種まで、全部で5000代以上の実機があり品揃え抜群です!
価格も1万円以下の台がたくさんあり、家ですぐに遊べるように付属品もセットで付いてきます。購入後のサポートも3年あるので故障などしても安心です