家スロを導入してパチスロを楽しむ時代が到来

家スロ 導入ついにパチスロはホールではなく、家にパチスロを導入して「家スロ」で楽しむ時代になってきました!

パチスロの4号機時代(~2007年)はストック機、AT機がメインでパチスロ5号機とは比べものにはならないほどの爆裂機種が多く、1日でメダル1万枚はおろか、2万枚、3万枚も余裕で出るほど。

しかしその反面、借金をしてまでパチスロを打つ人が後を絶たないくらいギャンブル性があることから規制されてしまいました。

そこで次に登場したのがパチスロ5号機になります。

パチスロ5号機になってからは出玉面が規制され、4号機のように短時間で何万枚もメダルを出すことができなくなりましたが、その分コイン持ちを良くし、少ない軍資金でも遊べるタイプになりました。
とは言っても設定が低ければ負けやすいので、みんな負けないためにイベントやメールマガジンのヒントから高設定のパチスロを探して打つ時代になりました。当時は「全島設定6!」「角台すべて高設定」といった告知をお店は堂々としていたんですよね(笑)

パチスロのイベント規制でさらに勝ちにくい時代に

しかし、さらに酷いことに2011年にはイベント実地やメールマガジンで高設定を匂わせるヒントを出すことは射幸心を煽るという理由でパチスロのイベント規制されてしまいました。

この規制により、これまでイベントやメルマガで高設定があることを告知してお客さんを集めていたお店にとっては高設定を入れるメリットが無くなり、設定1ばかりを使うようになりました。

設定1でも勝つことはあります。しかし勝つといっても勝率20~30%ほどでしょう。
つまりホールでパチスロを打てば打つほど負けていくので、打ち手は負け覚悟で打たなければいけない状況まで追いやられてしまいました。

3万円の軍資金を用意して朝一でホールに向かったのに、1回もボーナスに当選せずお昼前に自宅に帰ってきたことがある人もたくさんいるのではないでしょうか?

「もっとパチスロを打ちたい!」

と思ったら軍資金をたくさん用意するか、ずっと勝ち続けるしかないでしょう。

家スロを導入してお金をかけずにパチスロを楽しむ

パチスロ実機 購入パチスロが5号機になってからは、アニメや漫画とのタイアップ機種がたくさん登場しました。またマイスロ・パワスロのようにゲーム性も豊になり、ただのギャンブルとしてだけではなく、ゲームとしてパチスロを楽しむ人も増えてきました。

もしパチスロを打つ理由が、【稼ぐためだけに打っている】という方だったら何も言いませんが、もしギャンブルではなく【演出やゲーム性を楽しみたい】という方でしたら、家スロの導入をおすすめします。

家スロとは中古のパチスロ実機を購入して、自分の部屋でパチスロを遊戯することです。

家スロは初期投資こそかかるものの、1万円以下で売っているパチスロ実機もたくさんあります。
パチスロ実機さえ購入してしまえばあとはお金もかからないし、設定も自分で決められるのでお店で打つより楽しめると思います!

>家スロ導入のメリット・デメリットを知る

「初めて買う人」におすすめのパチスロ実機販売店

 パチスロバンク

最新機種から人気機種まで、全部で5000代以上の実機があり品揃え抜群です!
価格も1万円以下の台がたくさんあり、家ですぐに遊べるように付属品もセットで付いてきます。購入後のサポートも3年あるので故障などしても安心です

>>家スロの買い方がわからない人はコチラで詳しい手順を説明しています。